2009年03月31日

命のメッセージ展

熊本の民放テレビ「KKT」で活躍されているアナウンサーで

村上美香さんと言う方がいらっしゃるのですが

この方はご自身が犬を飼われたことをきっかけに

県内のペット事情のことを取材し、人間の身勝手で殺処分されている

現状をもっと知って欲しいとのことで

学校などで講演をされたりしていらっしゃいます。

その村上美香さんが今回

県内で活躍されているアーティストの方々と

命の大切さをアートで伝えよう!ということで

本日、3月31日から4月5日まで熊本県立美術館分館にて

“The Dog Speaks a Thousand Words

〜命のメッセージ〜”展

というのを開催されます。

入場無料だそうです。

私も休みの日に観に行ってみたいと思っています。

くわしいことは下記のURLをご覧になってください

「村上美香さんのブログ」

http://www.kkt.jp/announcer/anna3/index.html

「写真家 森 賢一さんのブログ」

http://graphes.air-nifty.com/sora_no_nioi/2009/02/next-project.html


それから年間の持込数が減り、他県からも注目されていると

『熊本市動物愛護センター』のニュースを知りました。

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/kumamoto/news/20090328-OYT8T01239.htm

持ち込んだ飼い主には徹底的に嫌な思いをしてもらう

時には怒鳴ったりもされているそう

でも一番嫌な思いをしているのは

何の罪もないのに持ち込まれた犬や猫たち・・・

熊本市だけでは無く、県でも少しずつ動き始めているみたいです

熊本県動物愛護管理ホームページを立上げ

迷子情報や譲渡情報を公開しています。

持ち込み数が減ったとは言え、ゼロでは無い!

これがいつの日にかゼロになる日が来るのを願うばかりです。

それから、私が毎日欠かさずに読んでいるものがあります。

それは地元の新聞で熊本日日新聞というのがあるのですが

おそらく熊本の人はほとんどがこの新聞を読んでいると思うのですが

この新聞の中に『くまにちタウンパケット』というのがあります。

何かと言うと・・・

新聞、WEB、携帯に簡単に情報発信できるメッセージツールなんです。

おめでとう、売ります、探していますなどのメッセージを

新聞の書面に写真付で載せることも出来るんです。

この中でいつも気になって読んでいるのが

探しています。預かっています。の項目

毎日のように犬や猫が「居なくなりました、探しています。」と

掲載されています。

中には保健所から処分される前に!と

ボランティアの方が時々里親探していますと載っていることもあります。

新聞は読まない私ですがこのパケットの箇所だけは

毎日欠かさず読んでいます。

迷子になった犬を見かけたりしていないか

近所をうろついていないか・・・いつも気になっています。

この新聞に掲載された子で無事にお家に帰れた子もいるので

いつもチェックは欠かせません

ハナが迷いこんだ時も毎日見てました。

でも ハナ!誰もハナのこと探しよらっさんよ!顔(イヒヒ)

20090331-1.jpg

ニックネーム koro at 10:53| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あれれ・・・ハナちゃんは探してもらっていなかったかぁ〜(苦笑)
でもハナちゃんはコロちゃんのお遣いなんだもんね。お家は遠くだったのかもしれないわ。
今はkoroさんのお家がハナちゃんのお家だもの、幸せだよねぇ〜♪

熊本は本当に素晴らしいですよねっ!
今では他県でも殺処分数を減らすことで殺処分方法も安楽死を選べるところが出てきたとか。。。これも熊本県での成功実績があったからだと思います。
熊本県の職員の方々の努力の賜物ですよね。
きっと他県の保健所の職員の方々もみな命を絶つ辛さに耐えていらっしゃると思うんですよね。だから一日も早く熊本県のような動物行政が全国に広がってくれることを祈ってます。

アート展も素敵ですね♪
私は見に行けないけれどそういうメディアにいらっしゃる方の活動は影響力が大きいから期待して応援しています☆
Posted by エル姉 at 2009年03月31日 13:52
熊日タウンパケット見てます。気になりますものね。
KKTのも見ました。ワンちゃんの顔見れなかった、助けてあげれなくて・・・
人間にいやな思いさせられてても、なつかないことは、ないと思いたい。
ki-も獣医さんからは。一生なつかないかもしれませんといわれたけど、2ヶ月たたないうちに甘えてます。でも11歳になった今も、すごいビビリ犬です。小さいときのトラウマかもしれません。
せめて、安易に捨てないようになるといいですね。
Posted by a-tan at 2009年03月31日 23:10
そうなんですよ! 
これだけ人に慣れていたから
ひょっとして探してるかも?と思って
いつも見てたけど載ってなかったので
耳に避妊のマークがしてあったし
半野良ちゃんだったのかもしれないですね
ホントにコロからの使者かもしれないですね(笑)

熊本の現状ですが熊本市としては
年々減ってきているみたいなんですが
熊本県としてはまだまだ
処分数ワーストに入ってるみたいなんですよ
これがもっと広がれば
県としてももっともっと良くなると思うんです。
きっと職員の方も命あるものを
処分したくないはずです。
ホントに小さなことから初めていくことで
命の大切さがみんなに広がっていき
いつかは日本が世界から注目されるほど
人にも動物にも優しい国になれば
いいなって思っています。
Posted by koro at 2009年04月01日 12:05
a-tanさんもやっぱり
タウンパケット見てらっしゃいますよね!
ホント毎日気になって仕方ないです。

いつだったか介護犬として育てるために
処分される寸前の犬を引き取り
育てていらっしゃる方のことが
テレビで報道されてるのをみたことがあるのですが

人間に裏切られた犬が
人間の為に一生懸命に訓練を受け
人間の為に一生懸命働いている姿をみて
ホントに素晴らしいなって思いました。
a-tanさんのki-ちゃんも辛い時期があったけど
今はa-tanさんの元で幸せを掴んだんですよね!
辛い目にあった子は時間はかかるかもしれないけど
ちゃんと愛情を持って接してあげれば
除々に心を開いてくれると思います。
飼ったのならば最後まで責任を持って飼う!
これが一番大切なことですね
Posted by koro at 2009年04月01日 12:16
本当に、殺処分される子が0になって欲しいです。
みんな、同じ命ですものね。
私も、知らない事ばかり!
もっと勉強しなくてはと思います。

ハナちゃんは、koroちゃんのお遣いだもの。新聞では、探していないよね。
Posted by うなパイ at 2009年04月01日 12:53
koroさん

こんばんは。
koroさんのブログでよく紹介されていて
知ったのですが、
ほんと熊本って、素晴らしいですよね!
「年間の持込数が減り、他県からも注目されていると言う事」
他府県にも、早く早く「熊本の取り組み」が
浸透して欲しいです・・・
本当に、持込件数が0になってくれる事を願うばかりです・・・

ハナちゃん「えーそれ本当?」の下からのお顔かわいいです!!
プロフィールのお顔も、かわゆい!!


Posted by よるまま at 2009年04月02日 00:09
四葉 うなパイ様

少しずつ減ってきてるとは言え
まだまだ殺処分されている数は多いですからね
安易に飼わない! 安易に繁殖しない!
最後まで責任を持って飼う!
少しずつでもいいから改善されていって
いつの日にか殺処分0になる日が来るといいですね!

ハナを見てると 時々することとかが
なんとなくコロに似ている時があるから
やっぱりコロのお遣いなのかもしれないですねわーい(嬉しい顔)
Posted by koro at 2009年04月02日 13:49
四葉 よるまま様

こんにちは!
熊本市の取り組みは他県から視察に
来られるくらいなので注目されているんでしょうね
このことで他県の施設が考えを変えて
処分数が減ってくれるとうれしいですね
でも熊本県全体で考えるとまだまだ処分数が多いので
熊本県内でももっと市のセンターのように
取り組んでもらいたいです。
Posted by koro at 2009年04月02日 13:58
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1692736
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック