2008年12月04日

これ なんね?

20081204-1.jpg
Photo Date -2006年2月-(16才)
長崎島原・道の駅「水なし本陣」にて


道の駅内にあるサル小屋
コロは何かわからず目が釘付け

そしてお次は・・・

20081204-2.jpg
Photo Date -2006年2月-(16才)
長崎島原・道の駅「水なし本陣」にて


綺麗な色のインコが木に止まっています。
コロちゃんまたもや釘付け!
ほっとくといつまでも見ていそう・・・顔(イヒヒ)

20081204-3.jpg

首が疲れないのでしょうか?
きっと一緒に遊びたいんだろうな〜

20081204-4.jpg

歳を取ってもこの好奇心はなかなかのもの

これが長生きの秘訣なのかも?(笑)



−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−
その後の猫ちゃんですが

獣医さんで毛を剃って手術痕を確認したけど

普通避妊する時にメスを入れる場所では無いところに

手術痕があったために怪我等で手術した可能性もあるのでとのこと

普通はお腹の真ん中を切るそうなのですが

別の場所に手術痕があったそうなんです。

なので念には念をと思い、お腹を切って確認してもらいました。

結果は・・・

やはりすでに避妊手術してあったようです。

あぁ〜 お腹にメスを入れてしまいました。ふらふら

ごめんね・・・猫ちゃん!

どこも悪くないのに ごめんね。。。もうやだ〜(悲しい顔)

−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−

ニックネーム koro at 16:37| Comment(14) | TrackBack(0) | Memory of the late Koro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうやって見てるってことは、お目目もはっきりしてたんですね。
しかもすごい好奇心。
コロちゃんにボケという文字はなかったんだろうなー


koroさんえらいね。
飼わないにしても避妊手術をほどこしてあげるつもりだったなんて。
1年ほどまえに、うちの近所にも野良犬夫婦が住みついていて、
2回子供を産みました。
もらわれたコもいれば、そのまま成長して
群れを作ったコもいました。
それをなんとかしてやりたいと思いながらも、
飼ってやることもできず、koroさんのように避妊去勢手術をしてやる相談もできずに
結局いつの間にかいなくなってしまいました。
保健所のワナが何度もしかけられてあったので
増えていく群れに近所の方々も見るに見かねたんでしょうね。
今でも思い出しては、あのとき勇気を出してうちへ連れて帰ってやればよかったと思います。
Posted by KIKI AMBER at 2008年12月04日 17:38
koroさん

こんばんは。
お父様、退院おめでとうございます。
良かったですexclamation
ゴロちゃん(ぴったりのネーミングですねexclamation
あっまだ決まった訳じゃなかったんですね顔(イヒヒ)
きっとコロちゃんが引き合わせてくれたのですねexclamation×2
動物の温もりは、何にも変えられないですよね猫(足)

それにしても、インコちゃんを見つめるコロちゃん素敵exclamation
大きいインコちゃんで、ほんと「これ、なんね?」って言ってるexclamation「いつも見る雀や鳩とは、ちょっと違う」と思ってるのかな顔(イヒヒ)


Posted by よるまま at 2008年12月04日 22:46
コロちゃん、ちゃんと上を見上げるんだぁ〜。それってワンコたんとして普通なのかしら?
エルはあまり上に注意を向けてくれないんですよ。綺麗な月や桜の木…とかを教えてあげてもいつも無視。
ダックス目線って思ったより低くて、並んでみたら靴の側面しか見えないから上の世界は最初から諦めているのかな…なんて思ってはいるんですけどね。その代り地面のにおいや、新しく買ったものとかには興味津々。そういう好奇心でも長生きできるかなぁ?

一生懸命にインコを見上げているコロちゃんって可愛いわ。何か話しかけていたのかもねぇ。

ニャンコちゃん、やっぱり誰かに飼われていたのかな?手術跡で判断できなかったんだから仕方ないですよ。
それより自分のことを心配してくれるkoroさんに出会えてきっと幸せをかみしめていると思います。
Posted by エル姉 at 2008年12月05日 00:40
先日、コメントさせてもらった、タヌのあーたんです。ブログ開設しましたので、うちの、tanuやke-cyanも、観てやってください。江津湖の散歩で、すれ違ってるかもしれませんね。 
今日、トールペイントの教室で、なくなった、猫ちゃんの絵を書いていた生徒さんがいたので、猫ちゃんの写真を、アーダコーダと真剣にみて思い出を話していたので、今日ブログを見て、猫ちゃん?と・・・なんだかコメントしたくなりました。
koroさんも、思い出話をしてると、ころちゃん、あちらで、にっこり、微笑んでいるでしょう。
猫ちゃん、縁あってkoroさんの所に、きたような気がします。
Posted by a-tan at 2008年12月05日 02:29
ー(長音記号2) KIKI AMBER様

コロの目は最後までしっかり見えていましたよ〜♪
ボケは無かったので、内臓さえ健康だったら
20歳以上生きていたかもしれません・・・

えらくはないですよ〜
安易に可哀相と言って餌を与えるだけだと
野良猫は増えるばかりだし
これ以上不幸な猫を増やしたくない!その思いで
なんとか自分で出来る範囲で行動してるだけなんです。

全部を救うことは出来ないから
自分に出来ることを出来るだけやる!
それしか出来ないです。
Posted by koro at 2008年12月05日 10:35
ー(長音記号2) よるまま様

こんにちは

ありがとうございます! 無事に退院できました。
今後何もなければいいのですが・・・

猫ちゃん、とりあえず何か名前をつけてあげなきゃと思って
今のところ「ミーちゃん」と呼んではいますが
呼ばれた猫ちゃん・・・知らん顔してます(笑)
動物の温もりっていいですよね〜
心までほんわかしてきます♪

インコとか好きですよね〜 よるちゃんはどうですか?
お出かけ先でインコやうさぎにあったりすると
そこから動かなくなっちゃいます。
きっと一緒に遊びたいんでしょうねわーい(嬉しい顔)
Posted by koro at 2008年12月05日 10:37
ー(長音記号2) エル姉様

う〜ん、たぶんワンコとしては普通なのかも?
エルちゃんも猫ちゃんとか気になる子が
上の方にいたら上を向いて見上げると思いますよ!

でも、元々ダックスは穴熊とか小獣などを狩る犬だから
地面ちかくに興味があるのかもしれないですね
エルちゃんも大丈夫ですよ!
ちゃんと健康管理もされてるし大丈夫!
あとは心配症のエル姉さん。。。
心配しすぎるのもエルちゃんに伝わると思うから
「まっ いいか! これくらい」って
ときには力を抜くのも必要かもしれませんよ♪

ニャンコちゃん、昨日は私のベッドで一緒に寝ました。
しかも寝言まで・・・
ずーっと前から我が家に居たかのような感じで
当たり前のようにリラックスしてるから
もしかしたら
私たちともう少し一緒に居たかったと思ってた
コロの魂が半分くらい入ってるんじゃないかな〜
なんて思ったりしています。
でも、そんなことないですよね。。。
Posted by koro at 2008年12月05日 10:38
ー(長音記号2) a-tan様

こんにちは!

あーたんさん、ブログ開設されたんですね!
おめでとうございます!!
わんこちゃん2匹いらっしゃるんですか?
二人とも島原の子なのでしょうか
ブログ楽しみです! 遊びにいかせてもらいますね♪

あーたんさんトールペイントの先生されてるんですか
すごい!!
動物の絵とか描かれるのかな?
私は絵も苦手だし裁縫も苦手なので尊敬します!

猫は今のところ我が家でくつろいでおります。
このまま居候となりそうです。(笑)
Posted by koro at 2008年12月05日 10:39
本当、見上げて釘付けになっているコロちゃんが可愛いですね。

うんうん、ほっといたらいつまでも見てそうですね。
コロちゃんは、どんな生き物にも優しく接するワンちゃんでいつも感心します。

猫ちゃん、去勢済みかどうか判断が難しかったのですから仕方ないですよ。
家族になったら楽しいでしょうね♪
Posted by Pun at 2008年12月05日 13:42
ー(長音記号2) Pun様

ほんとに ほっとくと
いつまでも見てますね
しまいには鳥を側に置いてくれ!って
言いかねないので
ある程度したら強制移動になります(笑)

猫ちゃんの手術痕
愛護関係の方も普通は真ん中を切るので
こんな横の方にはメスを入れない・・・
なんで横を切ってあったんだろう?って
ビックリされてました。
とりあえずは居候ですが
我が家の猫ちゃんになってます(笑)
Posted by koro at 2008年12月05日 15:41
こんばんはわーい(嬉しい顔)
「水なし本陣」は私も金太郎を連れて旅行に行きました^^
コロちゃんの様子を見て、懐かしく思い出しました。
とっても大きくてびっくりしたのを覚えています。
写真に載ってる動物たちも居ました〜〜^^
でもこう見ると、コロちゃん、16歳なのに、しっかり立って偉いですね〜〜!
上を見上げて、、、目はしっかり見えてたんですね、
金太郎と比べるとやっぱりコロちゃんは長生きしたワンコだったんだ〜〜って思います、
コロちゃんに比べると、金太郎はなんだか老化が少し早い気がします〜〜〜顔(泣)
この頃のコロちゃんは後ろ足とかどうでしたか???
話は戻りますけど、
道の駅って色々売っていて楽しいですよね!
近くに火山の資料館がありますよね!
そこで火山を体験できる設備があって、すごく怖かったです。
koroさんも行きましたか〜〜?

猫ちゃん、保護されたんですね〜〜。
とってもかわいいですね揺れるハート
Posted by こみちぃ at 2008年12月06日 01:29
ー(長音記号2) こみちぃ様

こみちぃさんも「水なし本陣」行かれたんですねわーい(嬉しい顔)
うちは島原へはよく観光に行っていたので
行く度に本陣には寄っていました。
がまだすドーム(火山博物)にも行きましたよ♪
雲仙にまで足を伸ばしたこともわーい(嬉しい顔)

コロはこの頃はしっかり歩いてましたよ!
17才過ぎてから後ろ足が弱りだしました。
年齢のわりには若くみられていたけど
確実に老いはきてました。

金ちゃんも色んな病気があって大変ですけど
もっと、もっと長生きしてほしいです!
次から次へと問題が出てくるかもしれませんが
頑張ってくださいねGood
Posted by koro at 2008年12月06日 10:19
うちの子の話で申し訳ないけど。
実は、17歳と10歳のわんこなんです。島原の犬は、tanuでki-ちゃんは、捨て犬で交通事故にあい、うちにやってきたんです。いきさつは、またブログ、のぞいて下さい。アップしました。
Posted by a-tan at 2008年12月06日 20:55
ー(長音記号2) a-tan様

先ほど読ませていただきました。
ki-ちゃんにはそういう経緯があったんですね
たくさん怖い思いと痛い思いをして
今はa-tanさんのご家庭で
幸せに過ごす事が出来て本当によかったです!
tanuちゃんもki-ちゃんも
これから もっともっと
幸せで長生きできますように。。。
Posted by koro at 2008年12月08日 10:45
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1591685
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック